• Riyo Harata

【キミも今日からYouTuber!】 ロボチューバーNANAとNAO一緒にYouTubeを制作しよう! 「YouTuber体験ワークショップ」イベントリポート

2019年12月1日、GIFT PLACE(名古屋市東区)にて「ロボチューバーNAO&NANAとユーチューバー体験ワークショップ(以下、ロボチューバーWS)」が開催されました。その様子をご紹介します!

このロボチューバーWSは、「YouTuberになりたい!」「YouTuberってどうやって作っているの?」「ロボチューバーの裏側を知りたい!」といったYouTuberやロボチューバーに興味のある子どもたちの為に企画したWSです。ロボットのプログラミングやロボチューバーと撮影する事で、YouTuberの裏側を知ってもらう事を目的としています。


ワクワク、ドキドキにあふれた当日の様子をリポートします!



ワクワク、ドキドキ撮影準備



まずは、ロボットをプログラミングするチームとYouTubeに出演するチームにそれぞれ別れて準備開始!



プログラミングチームは、ロボットNAOのプログラミングに挑戦。

出演チームは、本番の撮影に向けてリハーサルをスタート!




ドキドキMAX撮影本番


今回の撮影の内容は、「顔面パイ投げ!」

誰もが結果を予測できないドキドキとワクワクに包まれながら、撮影がスタートしました。




笑いの神さまが降りてきてくれたのか、ハプニングの連続で何度も撮影を中断。笑

それでも最高の撮影を全員で作り上げることができました。



ワクワクの編集開始!



撮りたてほやほやの映像データを、役割分担をして編集します。

撮影した内容が面白くて途中で吹き出しながら編集していました。



子どもたちの編集技術には圧倒!



ほとんどの子どもたちにとって、編集作業は初めての経験でしたが、今回はプロが映像制作などで使用する「Adobe Premire Pro 2020」を利用し、編集に挑戦しました!




少し苦戦してしまうかもしれない、と予想していたのを良い意味でしっかりと裏切ってくれた子どもたち! 少し手順を説明するだけで、自ら試行錯誤を繰り返し、工夫して編集に取り組んでいました。子どもたちの恐るべし吸収力とポテンシャルの高さが垣間見えた瞬間でした。




ロボチューバー全員を表彰・記念撮影


出来上がった作品を全員で鑑賞した後、みんなの「良かったところ」をお互いに書きこんだ賞状の授与式を行いました。



最後はロボチューバー全員で記念撮影!



今回、子どもと大人とロボットでドキドキワクワク、たまに大笑いしながら力を合わせて作った【顔面パイ投げマシーン編】は必見です👇




2020年2月にロボチューバーWS開催決定


WSを主催した元祖ロボチューバーNANAにロボチューバーWSを振り返っていただきました。

ロボチューバーWSを率いるロボチューバーNANAさん

「2020年2月にパワーアップしたロボチューバーWS第2弾を開催する予定です。みんな楽しみにしててね!」





リポーター:参加してくれた子どもたちは、どんな様子でしたか。


NANA:はじめは緊張していたけど、撮影が始まるとハラハラしながら楽しんでくれた様子だった!


リポーター:子どもたちの映像編集の飲み込みが早くて驚かされました。子どもたちは事前に編集の練習など行っていたのでしょうか。


NANA:それがなんと、ほとんどの子が初めての体験だったよ!みんなパソコンを触ったことはあるけど、動画編集は初挑戦。目が飛び出そうなくらい吸収力がすばらしかった!


リポーター:今回のロボチューバーWSは初めての試みだったそうですが、今後もこうしたイベントを開催する予定はありますか。

NANA:今後もいっぱい開催していくよー!多くのお友達と遊べる機会を作っていきたいな。次回は2月8日(土)に名古屋で開催予定!





〈ロボチューバーWSリポートを終えて〉

子どもたちのワクワクドキドキ撮影している姿、初めての映像編集に夢中になって取り組んでいる姿など、子どもたちの様々な表情を見ることができた1日でした。2月に行われるロボチューバーWSの「新生ロボチューバー」になる子どもたちはだれでしょうか!?2月に行われるWSも人数に限りがあるそうなので、次回の募集開始情報をお見逃しなく!



102回の閲覧